クリーニングの流れ

ワイシャツなどの場合(お湯洗い・ランドリークリーニング)

ワイシャツなどの場合(お湯洗い・ランドリークリーニング)の流れ

流れの説明

受付
受付
お客様からのクリーニング品をお預かりします。
前点検(受付) タック付け
前点検(受付) タック付け
受付後、しっかりポケット掃除をして細かなゴミや髪の毛まで丁寧に取り除きます。

この工程は結構面倒なので省いている業者が多く、他のクリーニング店に出されていたお客様のポケットからは大量のゴミが出てきたりします。

お客様のクリーニング品を丁寧に扱っているか、いないかのバロメターにもなります。
尚、ポケットの中から出てきた小銭やペンなどは引取り時にお返しします。

お湯洗い すすぎ(3回) 糊付け 脱水
お湯洗い すすぎ(2回) 糊付け 脱水
お湯洗い すすぎ(2回) 糊付け 脱水
最新式、業務用洗濯機で温水洗いします。
トラヤでは、
・皮脂汚れなどがしっかり落ちるように家庭では真似できない55℃温水洗いをしています。
・すすぎ1回目温水すすぎである程度すすぎ
・2回目と3回目で完全にすすぎ切ります。
※最近安売り業者の中にはコストダウンの為、すすぎ工程を1回で済ましてしまうところもあるようですが・・・。
・糊はお肌と地球に優しい100%天然植物性の糊を使っています。
プレス
・エリ、カウス〜袖〜身頃と最新式プレスを使って仕上げてゆきます。
・細かなところはハンドアイロンで仕上げます。
※ハンドアイロンの行程も一部のクリーニング業者では省くのが当たり前になってきています・・・。
襟カウスプレス
スリーブプレス
襟カウスプレス
スリーブプレス
ボディープレス
手直し(ハンドアイロン)
ボディープレス 手直し(ハンドアイロン)
包装
包装(ハンガー)
包装(たたみ)
包装(ハンガー) 包装(たたみ)
引渡
引渡
出来上がったクリーニング品をお客様にお渡しします。

最新式プレス機の威力!

縮んだエリ、カウスがしっかり延びます。
トラヤでワイシャツをクリーニングすると「首回りがきつい!」ということがありません。
プレス前40cmだった襟がプレス後なんと42cmに!!
最新式プレス機の威力!
プライバシーポリシーリンク集お問合せ
ホームページ制作 大阪・兵庫|ネットショップ作成・システム製作・SEO・Webコンサルティング